院内・設備紹介|川崎市鷺沼の歯医者【鷺沼デンタルクリニック・矯正歯科】

診療時間
09:30~13:30
15:00~19:00

休診日:木曜・祝日 ★:14:30~17:00

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼1丁目18-10 フレンドベース4階

Clinic院内紹介

  • 受付
    受付

    スタッフが明るく笑顔でお迎えし、丁寧な対応を心がけております。 何か気になることやお困りのことがありましたら、気軽にお声がけください。

  • 待合室
    待合室

    カフェのようにリラックスできる雰囲気をめざしました。自然光を多く取り入れ明るく落ち着いた空間です。

  • 診療室
    診療室

    圧迫感や緊張感を感じないようにスペースを広めに取っています。パーテーションで区切ることで、プライバシーに配慮しています。

  • 滅菌ルーム
    滅菌ルーム

    診療で使用する全ての器具の洗浄、消毒、滅菌を行う場所です。 高性能な歯科医療用洗浄機、感染予防効果の高い高圧蒸気滅菌機などを使用し、院内感染を予防しております。

  • >

Facilities設備紹介

  • クラスB滅菌器

    クラスB滅菌器

    当院では日本ではまだ普及率が低い「クラスB」の滅菌器を導入しています。通常クラスに比べ価格や維持費はかかりますが、高性能なので、使い捨てできない治療器具に付着したあらゆるウイルス・細菌を死滅できます。当院では院内感染対策に重点を置き、清潔な治療環境のご提供に努めています。

  • CT・セファログラム・デジタルレントゲン

    CT・セファログラム・デジタルレントゲン

    「CT」「デジタルパノラマレントゲン」「セファログラム」の機能を1台に集約した撮影装置を導入しております。骨や血管を3Dで映し出すことでインプラントや根管治療の精度を高める「CT」、被ばく量の少ない「デジタルパノラマレントゲン」、頭部まで撮れるレントゲン「セファログラム」を使い分け、精密な診査・診断に役立てています。

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ

    歯の根っこの中は、肉眼では見ることができないほど非常に小さいため、当院では肉眼の最大20倍に拡大視できる歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を採用しております。アメリカでは根管治療にはマイクロスコープは欠かせませんが、非常に高価で技術力も必要なため、国内ではいまだ数パーセントしか普及しておりません。当院では世界基準の根管治療を行うべく、マイクロスコープを駆使した精密な治療をご提供しております。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム

    歯科の治療では歯や修復物を削ったり、出血を伴う処置が多いため、目に見えない細かな粉塵が飛び散ります。また、唾液や血液を介して、お口の中のウイルスや細菌なども飛び散る恐れがあります。当院では感染予防のため、口腔外バキュームであらゆる粉塵などを速やかに吸引して対策をしております。

  • メディカルライトエアー

    メディカルライトエアー

    院内感染を防ぎ、より安心して治療を受けていただけるように、当院では医療機関専用の空気浄化装置を採用しています。光触媒のフィルターがウイルスを99.95%除去し、花粉、PM2.5などを取り除き、消毒液などの臭いも緩和します。

  • カルテ管理システム

    カルテ管理システム

    治療前後の状態の写真や治療歴、カルテなどを一括で管理できるアクションゲートというシステムを導入しています。アプリをダウンロードすることで患者様ご自身でも確認することが可能です。経過観察をしっかりと行うことで一生涯ご自身の健康な口腔状態を維持することに役立ちます。

  • 口腔内カメラ

    口腔内カメラ

    ミラーでは見えづらいお口の奥まで、鮮明に映し出すことのできる口腔内カメラを導入しています。モニターに大きく映し出すことで、歯やお口の中の状態をリアルタイムでご確認いただけます。

  • 拡大鏡

    拡大鏡

    肉眼でははっきり見えない小さな患部を拡大できる、メガネタイプの拡大鏡です。むし歯の取り残しや歯の削りすぎを防ぎ、的確な治療に役立てています。

  • 口腔内スキャナー(iTero)

    口腔内スキャナー(iTero)

    3D光学スキャナーを歯に照射するだけで、精密な歯型のデータを取ることができます。従来のような粘土やシリコンを使用しないため嘔吐反射も起こりにくく、身体にも優しいことが特徴です。
    また、照射したデータは短時間でコンピューターに転送され、すぐに型取りのデータを画面上で確認する事ができます。

緊急対応設備

万が一の時に備え、AED、パルスオキシメーター、酸素ボンベ、血圧計などの「緊急対応設備」を設置しております。緊急時や災害時にはお貸し出しいたしますので、お申し付けください。

AED

AEDは、心臓がポンプ機能を失った際に電気ショックで正常なリズムに戻すための医療機器です。電気ショックが必要な場合のみ作動するように設計されているので安心です。外科的な処置をはじめ、当院では万が一に備えて設置しております。

パルスオキシメーター

小型の医療機器で、指先にはめるだけで血中酸素飽和度や脈拍数を測ることができます。

酸素ボンベ

救急車や医師を待つ間の応急用として、簡単に使える酸素吸入器です。一刻をあらそう呼吸困難は、すばやい応急処置が容体を大きく左右するため、いつでもすぐに使えるように備えています。

血圧計

歯科治療時に全身状態を把握するのに欠かせない機器です。血圧の最高値と最低値を測ることで、体調の異変にいち早く気づくことができます。

外来環の厳しい基準をクリア

すべての人が安心して歯科治療が受けられるように、厚生労働省が定めた基準『歯科外来診療環境体制』のことを『外来環(がいらいかん)』といいます。具体的には、「偶発症に対する緊急時の対応ができる歯科医師がいる」「歯科衛生士が1名以上配置されている」 「器具の滅菌などの衛生管理を徹底している」「緊急時に応急処置ができる装置がある」などの多くの基準があり、当院ではそのすべてをクリアしております。