当院の治療方針|川崎市鷺沼の歯医者【鷺沼デンタルクリニック・矯正歯科】

診療時間
09:30~13:30
15:00~19:00

休診日:木曜・祝日 ★:14:30~17:00

〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼1丁目18-10 フレンドベース4階

Important徹底した診査診断と「記録」の重要性

当院の基本理念として、「痛い患部を治療する」ことはもちろん、再発しないために細部までしっかり診査・診断することを重要視しています。
先進設備を用いて患者様ごとに異なる口腔内環境やライフスタイルから紐解く根本原因や治療計画、その後のケア方法までを分かりやすく、そして親身に寄り添ってご提案いたします。
また、治療前後の経過や現在の口腔内状態の把握をするために「記録」することが大切です。

歯科医院に対するこんな経験・疑問は
ありませんか?
  • 何回も通院させられる
  • 痛くない歯も治療された
  • 説明が専門用語だらけで分からない
  • 保険が効かない治療とは
  • 今何の治療をしているのか分からない

Case段階的な治療の理由

Case1.むし歯(根管治療)

初期のむし歯であれば経過観察や1回の治療で終わる場合もあります。
しかし、歯の根まで達したむし歯など、進行度合によって行う処置が変わってきます。
「歯を削って被せ物を行う」だけでなく、歯の根という繊細な箇所をしっかりと掃除、消毒を行うことで、菌の残りを無くし再治療のリスクを回避します。

写真:むし歯(根管治療)

Case2.被せ物

Case1.にも関係してきますが、むし歯治療(根管治療)を行った箇所に被せ物をする際、重要なのが「口腔内全体のかみ合わせ」です。
治療した歯のみを見るのではなく、その歯と対になる歯も摩耗などによりかみ合う部分の溝が無くなっている場合、口腔内全体の咬み合わせも考慮した治療をご提案しております。

写真:被せ物

Case3.歯周病

歯周病治療では、歯ぐきの状態をみながら治療を進める必要があります。
特に歯石除去は汚れ取りと軽く捉えられがちですが、当院では歯周ポケットの検査や歯科用CTなどを用いてどのくらい歯が溶けているか、どこに歯石がついているかなどをしっかりと診査診断を行った後、お口の状態に合わせて治療を進めてまいります。

写真:歯周病

Case4.保険診療の制約

治療が複数回になる理由として保険診療の制約も大きな原因の一つです。
保険診療には細かいルールがあり、忠実に沿った治療を行うと1回の通院で行える治療に限りがあります。
多くの方に平等な医療を提供するためには仕方がないことなのですが、当院では保険診療内でもマイクロスコープやラバーダムを使用し、可能な限り先進の治療を提供できるよう努力しております。

写真:保険診療の制約

Dental Practice分かりやすく、納得できる診療を

step1現状把握

まずは痛みの状態やお口のご相談等をしっかりとヒアリングさせていただきます。
ライフスタイルや食生活、些細な違和感なども治療にとって重要な情報となりますので、お気軽にお話ください。

写真:現状把握

step2原因究明

歯科用CTや矯正歯科専用レントゲン(セファログラム)といった先進の設備から、一眼レフカメラによる口腔内の撮影なども行います。様々な視点から考えられる疾患の根本原因の究明に努めます。

写真:原因究明

step3治療計画の説明

ヒアリングと診査診断によって得られた情報から、再発リスクの防止も考慮した治療計画を提案させていただきます。長期的に健康な口腔内環境を維持するために、患者様ごとに適した治療計画を複数ご用意し、納得したものをご選択いただきます。

写真:治療計画の説明

step4治療

ご納得いただいた治療計画に沿って治療を開始します。 治療中は常に患者様の細部にまで気を配り、顔のこわばりや手の動きなどに注意しながら進めてまいりますので、不安などがありましたらお気軽にお声がけください。

写真:治療

Record & Grasp記録すること。把握すること。

治療後もしっかりと健康な口腔内状態を維持するために、患者様の意識が大切です。
定期クリーニングを行いプロによるケアはもちろん、ご自宅でのケアや根本原因となっていたものを意識して改善することで、一生涯健康なお口を維持することが可能です。
本来、カルテや治療状況などは歯科医師のみが確認するためのものでしたが、当院では患者様ご自身でもアプリで確認できるシステムを導入しています。いつまでも健康な歯で美味しい食事と楽しい会話、そして笑顔で過ごせるように当院は全力でサポートさせていただきます。